スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひやり☆

一昨日 8時すぎに 帰宅すると

洗面所の脱衣BOXの下に 黒いシッポが

だれが 隠れてるのかと思ったら

ぽるちんでした


しかも 震えて 口からよだれを流し

便と尿が 一面に。。。



前の日も 今におしっこがしてあって

いったい 誰だろうって話してたところ


ちゅみこと症状が酷似しているので

メチャクチャ 慌てました



しかし

ぽるちんを キャリーに入れて運ぶのは至難の業

入れたとたん 悲鳴をあげ 暴れます

多分 自分で自分を傷つけてしまうぐらい

アニメの画像見てるみたいにすごい


が!

今回は どうしても連れていかなねば

キャリーに入れると やっぱり暴れちゃう

これじゃあ 体力が失われていくし どうしよう


おとさん 丈夫な布製の袋の中に ぽるを入れて

紐で縛り その袋を段ボール箱の中に入れました

やっぱり 暴れてるけど なんとかなりそう

いざ 救急センターへ



獣医先生 ぽるが暴れるときいて

う~ん 考え混んじゃいました

診察できないかもしれません

って おいっ! それはないっしょ


しかし 袋から出してみると

ぽるは おとなしくて 借りてきた猫?!状態

みんな 拍子抜けでした



血液検査 レントゲン エコーなどなどしてもらい

異常はみつからず

皮下注射と吐き気止めの注射をしてもらいました


かかりつけの先生が この救急センターのメンバーということで

診察データは すべて送ります

とのこと



レントゲンなどの資料を焼いたCDや

血液検査の際の血液など データで送れないものは

 全てもらって帰宅しました




帰宅してからは 少し落ち着いた様子でしたが

なんせ ちゅみのことがあったばかりで

心配で 心配で


翌日 おとさんが かかりつけの先生のところに

資料を持っていきました

案の定 回復したぽるは手に負えず

袋に入れても暴れ 本ニャンは連れていけず


先生とお話した結果

癲癇があるかもしれない

頻発しなければ様子をみましょう とのことでした






その日の夜は

ちゅみこに お願い ぽるちん助けてやって~

って お願いしてました


。。。

いっそう 甘えっこちんになってしまったぽるちん

いつも通り ベッドに来て寝て一緒に寝てくれ

日常が戻りました


この暑さ 夏バテもあるのかな


レオは もう高齢だし

他の子も 8才 9才

気をつけてあげなくちゃね


☆  ☆  ☆



コメントの投稿

非公開コメント

だいじょうぶ?

ぽるちん・・・だいじょうぶ?
もう ドッキリはなしだよ。
おばちゃんも 心臓弱いんだから・・・

今年も随分暑いそうですね。
ニャンコたちも体調がおかしくなるのかも知れませんね。

ぽるちん 早く元気になって。


Re: だいじょうぶ?

>花子さん

ご心配おかけしました~

すっかりよくなりました

暑いですね ほんとに 留守の時は 薄く冷房を入れてあるのですが

家全体が 同じ温度ではないので それもいけないんでしょうね


人間もグッタリしちゃうぐらい暑いので この暑さが通り過ぎるまで 

じっと我慢ですね


ほんと 大事に至らなくてほっとしました

ありがと~
プロフィール

ジェミニ

Author:ジェミニ
ニャンコ大好きおばさんです
よろしく〜〜〜♡

*猫さんたちの紹介*




リリィ♀ 2006年7月15日生
TNRで捕獲されたママ猫さんが
生んだ子を譲り受けました
人間大好き 猫大嫌い女子
「私のことだけ見つめてて!」
というアピールがすごい




ぽる太♂ 2006年1月生
猫虐待事件があった掃部山公園で
生き残った猫さんを譲り受けました
気が小さくて 超ビビリ
甘えだすと キリなし(笑)
ゆるゆる毛皮で手触り最高



ララ♀ 2007年4月生
甘えたい時は 後ずさりするタイプ
素直になれないアタシだけど
他の子がいない場所では甘えてくる



銀河♂ 2014年4月生
パルボウィルス感染から奇跡の生還をした子
リトルキャッツさんからやってきました
お部屋にある小物をアチコチにせっせと
運でくれてます^^; 




笑♂2014年4月
食いしん坊さんのおっきい猫さん
毎日ゴミ箱を倒してくれちゃいます
美味しいもの食べたいんだ〜 って


⭐︎天使になった子たち⭐︎



レオ♂ 1997年12月生(推定)

2016年11月16日天国へ
面倒見のいい子育てパパで
ずっとボス猫として君臨
2016年11月16日18才で天国へ




ちゅみこ♀ 2008年4月生
小次郎の友人、エモリ君が
虫かごにいれられた子猫を
見つけ我が家へ。一番年下
のニャンコとして先住さん
達に可愛がれらていたが、
2014年7月突然体調を崩し
天使猫に。




クーニャン♀
1998年9月生(推定)
家の玄関の植え込みで
鳴いていたところを保護
全盲ながら元気いっぱい
いつも人気者だったが
ふっと火が消えるように
2013年11月天使猫に



ふじこ♀ 1996年頃
人間大好き 猫が嫌いな
元祖ツンデレニャンコ
6年間のアポクリンセン癌
と闘った後
2013年10月天使猫に



マルセル♂ 2006年9月生(推定)
リトルキャッツさん出身。
いつもボーッとしていて
ドジでかわいいキャラで
家族を笑顔にしてくれた。
FIVが発症、1年間病気と
闘い2011年8月16日
天使猫に。



ちい太♂2001年3月生(推定)
近所の路上に現れ、おとさん
のバイクに乗せられ我が家へ
保護時は風邪で目が塞がって
いたが、なんとか回復。
その愛すべきキャラで
忘れられない思い出を残して
病気で2008年9月天国へ。




ペーター♂ 2003年12月生(推定)
ある日ヒデローが巣鴨の公園
で猫入りダンボール箱を発見
アビシニアンの子猫が入って
いた。屋根裏部屋の網戸に
密かに穴をあけて、ある日
脱出。そのまま交通事故で
2004年8月天国へ。





管理人:ジェミニ
横浜在住、猫民宿の女将。
フルタイムで働いてます!
コンサート、ライブに
通って、楽しんでます。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。