topimage

2017-05

旅立ち☆ - 2013.10.28 Mon







ふじこは 10月19日土曜日

ちい太やマルのところに 逝きました


18日の午後   自分から ケージから出て

レオが寝ているところに 自分から寄り添っていったそうです




↓残業中の私に おとさんが送ってきてくれた写メです






そして 食べなくなり 辛そうになりました

前の日まで 大好きなマグロの赤身 食べてたのに。。。





また 夜になると ケージに自分から戻りました

トイレを取り出し おとさんが 大きな箱を用意し フリースを入れました

今度は レオの方が ふじこの隣に行きました




時々 撫でながら 名前を呼ぶと

声にはならないけど ニャォ~ って 返事をしてくれました

名前を呼ぶたび そのたびに 返事をしてくれました



そして 午後3時半  静かに眠りにつきました

いつもの週末の居間 台所の音 スリッパの音。。。

日常の音 聞こえてたかな  



よく 頑張ったね って それだけ

辛かったと思うけど そこまで 頑張らせてかわいそうかなって

時々思ったけど やっぱり 神様が下さった命を全うできたふじこはステキです



アポクリンセン癌が見つかり 断足の手術を勧められ セカンドオピニオンを聞きに

本牧通り動物病院の竹田先生と出会い

そして 実は 自らも 癌と闘っていらっしゃった竹田先生に

「すごい生命力ですね」って ほめていただき

先生のおかげで 納得できる治療ができて ふじこも私たちも幸幸運でした



おとさんが 

あっちでも 開業してくれてるかもしれないから

って ふじこの棺に本牧通り動物病院のカードを入れました



いつも 気にかけてくださった方々 本当にありがとうございました


☆  ☆  ☆

● COMMENT ●

No title

ふじこちゃん、本当に、本当に、本当によく頑張りましたね。
ブログを拝見する度に、頑張ってるふじこちゃんを見て
ホッとしていました。
ジェミニさん、ふじこちゃんの生命力はスゴイですね!
どこかで線を引かなくちゃと思いながらも、なかなか線が引けず。
こうして「生きる」事しか考えてない、この子たちには
教えられる事ばかりです。

ふじこちゃん、お疲れ様でした。
楽しくて幸せな猫生でしたね。
シュワといっちゃんと、アランに会ったら、仲良くしてあげてね。
ふじこちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
ジェミニさん、お辛い中更新してくださって、有難う御座います。

ふじこさん

ふじこさん 良く頑張ったね
ジェミニさんもお疲れ様でした。

精一杯の猫生を全うできましたよね
ふじこさん 幸せだったと思います。

レオくん さすがですね 泣けます・・・
おとさんの心遣いもいいですね~

もう先に行ったみんなに会えたかな
ふじこさん ご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございました。

No title

ふじこちゃん ゆっくり休んで下さいね
最初の飼い主さんからジェミニさんのおうちへ、辛かったけれど
たくさんの仲間にかこまれて幸せな猫生だったことでしょう
レオくんとの繋がりも、このおうちで暮らせてこそ!だったのですね

当方、今日ナナの心臓に病気がみつかり複雑な思いです
永遠なんて無いのですから、せいいっぱい可愛がらなくちゃと
あらためて感じております

Re: No title


nakoさん ありがとう

シュワちゃん いっちゃん アランちゃんも あっちにいるんだもんねぇ
みんな私たちより 先に逝っちゃうってわかってて 一緒に過ごしてきたわけだけど
そんな日はずっとずっと先のような気もしてて。。。

ふじこには 最後辛い思いをさせてしまったけど
生きることしか 考えない
その通りですね 
弱音をはくことも 八つ当たりすることもしないで
ひたすら 生きていた

ほんとに教えられることばかりです 
いっぱい楽しい想い出をもらいました

Re: ふじこさん

emirinさん ありがとう

よく 頑張りました
最後は 痩せてしまって ほんとにかわいそうでした

今は 元気だった頃の写真を見て 懐かしがってます

2004年に 見よう見まねでHPを立ち上げた頃からのメンバー4人のうち

ちい太とふじこは 逝ってしまい 今 クーニャンもオムツになってしまいました

ふじこは 病気が長引いて ほんとにかわいそうでしたが
先生のおかげで 一番いい方法で看てあげられたと思います

あっちに行って みんなに会って シャーってやってるかな。。。

Re: No title

クッキーさん ありがとう

辛かったと思うけど ほんと皆に囲まれて。。。若い子はうるさいぐらいだけど
でも にぎやかに暮らせてふじこも幸せだったと思います
私たちも ふじこの独特のキャラで いっぱい楽しい思い出もらいました

え〜 心臓ですか。。。それは心配
ふじこは いい先生に巡り会えて 始めて納得できる治療をしてあげられました
他の子には もっと他の方法があったと今も考えてしまいますが
いずれ別れは来るとはいいえ 一緒に過ごせる時間は大切にしたいですね

ふじこ姐さん ありがとう

ふじこ姐さん お疲れ様でした。
私も ここに伺っては 頑張っているふじこちゃんを見ていつもホッとしていました。

うちの先立ったモモにそっくりなキャラだったふじこ姐さん。
今は自由な体になって ちいた君達と再会を楽しんでいますか?
長い間 頑張ってくれましたね、親孝行でした。
時々はお家に帰って 傍にいるよ!って知らせてあげてね。

ジェミニさんもお疲れ様でした。
いつか別れがくると分かっていても淋しい日々を過ごされていると思います。ふじこちゃんはジェミニさん家族に巡り会って幸運な猫さんでしたね。良い家族に囲まれて猫生を全とうしました。

レオ君 おとさん の優しさには涙腺が壊れました。

Re: ふじこ姐さん ありがとう

花子さん ありがとう

そうでしたね モモちゃんによく似ていて。。。
三毛猫ちゃんの写真を見かけると ハッとしてしまいます

気難しいおばさんニャンコだから
きっと ちい太やマルが えぇ〜来ちゃったの〜って 言ってますね
それでも きっと仲良くしてると思います

最後まで 頑張りつづけたふじこ 褒めてあげたいです
ありがとうございました



No title

去年の4月10日のページをお気に入りに入れたら、いつもそのページに行くので、大馬鹿なわたしは更新がないモノとばっかり思ってました。
アーカイブ見ればすぐわかったのに、本当に注意力のないどうしようもない奴で、情けないです。

9月にコメントした後ずっとふじこさんどうしたのかなって思っていました。やっと今日アーカイブから知りました。

ふじこさんに続いてクーニャンも逝ってしまうなんて、言葉がありません。

私事ですが、一昨年ほぼ同居状態だった兄が9月1日に癌で亡くなり、その看護のどさくさに発病を見逃してしまったチャチャが9月5日に亡くなりました。そして竹田先生。去年8月5日には一番のお気に入りだったポジがこれも私の不注意であっという間に亡くなり、この2月13日には外ネコのしまこさんが亡くなりました。そして今日、ふじこさんとクーニャンが逝ってしまったことを知りました。

だんだん以前のように目がはれるまで泣かなくなりました。でも胸の深いところに悲しさと寂しさが住み着いています。ふと涙がこぼれます。

本牧の病院でふじこさんとばったり出会うことは結局ありませんでしたね。ペーター君も、マルちゃん、ちい太君も、ふじこさん、クーニャン、私にとっては目の前の仔と同じみんな大切な仔たちでした。少しずつ家族が減っていくのは本当に寂しいです。心からお悔やみ申し上げます。










Re: No title

お久しぶりです〜 ママコチャさん

そうなんです ふじこは覚悟ができていたけど クーニャンは突然でした

ママコチャさんのところでも いろんな変化があったんですね

竹田先生のことは ほんとに残念でしかたありません
うちの子全員 最期まで面倒みてもらいたかった。。。

今は5ニャンで 楽しく静かに暮らしていますが
レオだけは 高齢なんで心配でたまりません
ちょっと 風邪引いても 薬飲ませたりして大慌て

細々と続けていきますので 時々様子を見にきてくださいね


管理者にだけ表示を許可する

ふじこの写真 «  | BLOG TOP |  » ななめ

プロフィール

ジェミニ

Author:ジェミニ
ニャンコ大好きおばさんです
よろしく〜〜〜♡

*猫さんたちの紹介*




リリィ♀ 2006年7月15日生
TNRで捕獲されたママ猫さんが
生んだ子を譲り受けました
人間大好き 猫大嫌い女子
「私のことだけ見つめてて!」
というアピールがすごい




ぽる太♂ 2006年1月生
猫虐待事件があった掃部山公園で
生き残った猫さんを譲り受けました
気が小さくて 超ビビリ
甘えだすと キリなし(笑)
ゆるゆる毛皮で手触り最高



ララ♀ 2007年4月生
甘えたい時は 後ずさりするタイプ
素直になれないアタシだけど
他の子がいない場所では甘えてくる



銀河♂ 2014年4月生
パルボウィルス感染から奇跡の生還をした子
リトルキャッツさんからやってきました
お部屋にある小物をアチコチにせっせと
運でくれてます^^; 




笑♂2014年4月
食いしん坊さんのおっきい猫さん
毎日ゴミ箱を倒してくれちゃいます
美味しいもの食べたいんだ〜 って


⭐︎天使になった子たち⭐︎



レオ♂ 1997年12月生(推定)

2016年11月16日天国へ
面倒見のいい子育てパパで
ずっとボス猫として君臨
2016年11月16日18才で天国へ




ちゅみこ♀ 2008年4月生
小次郎の友人、エモリ君が
虫かごにいれられた子猫を
見つけ我が家へ。一番年下
のニャンコとして先住さん
達に可愛がれらていたが、
2014年7月突然体調を崩し
天使猫に。




クーニャン♀
1998年9月生(推定)
家の玄関の植え込みで
鳴いていたところを保護
全盲ながら元気いっぱい
いつも人気者だったが
ふっと火が消えるように
2013年11月天使猫に



ふじこ♀ 1996年頃
人間大好き 猫が嫌いな
元祖ツンデレニャンコ
6年間のアポクリンセン癌
と闘った後
2013年10月天使猫に



マルセル♂ 2006年9月生(推定)
リトルキャッツさん出身。
いつもボーッとしていて
ドジでかわいいキャラで
家族を笑顔にしてくれた。
FIVが発症、1年間病気と
闘い2011年8月16日
天使猫に。



ちい太♂2001年3月生(推定)
近所の路上に現れ、おとさん
のバイクに乗せられ我が家へ
保護時は風邪で目が塞がって
いたが、なんとか回復。
その愛すべきキャラで
忘れられない思い出を残して
病気で2008年9月天国へ。




ペーター♂ 2003年12月生(推定)
ある日ヒデローが巣鴨の公園
で猫入りダンボール箱を発見
アビシニアンの子猫が入って
いた。屋根裏部屋の網戸に
密かに穴をあけて、ある日
脱出。そのまま交通事故で
2004年8月天国へ。





管理人:ジェミニ
横浜在住、猫民宿の女将。
フルタイムで働いてます!
コンサート、ライブに
通って、楽しんでます。



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

にゃんこみんな (140)
オバサンのつぶやき (13)
レストラン (2)
ぽる太 (19)
ライブ・コンサート (3)
ふじこ (16)
レオ (16)
マルセル (12)
思い出 (1)
ララ (14)
リリィ (13)
ちい太 (2)
ちゅみこ (8)
クーニャン (3)
銀河 (22)
笑(しょう) (32)
チビニャンズ (53)
トト (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR