スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふじこ 体調は変わりなく 食欲もありますが

身体のアチコチでの 浸潤はひどくなってきていて 

今は 私が近づくと 顔を拭かれたり 身体のかさぶたを取られたりするので

顔を壁にくっつけて 嫌がります



獣医先生のところでは 抗生物質の注射をしてもらった後

かさぶたを取ったり 浸潤している部分を消毒してもらったりしますが

先生たちにも フーシャーやるらしく いつもてこづらせているみたいです


いつもは 奥の部屋でやってもらうのが 昨日は診察室でした

小窓から ふじこが見えたので 覗いたら

怒り満載の 助けを求めるような顔をされました

先生も 飼い主さんのお顔を見たら よけい暴れてました

人の子と同じで やっぱり 甘えがでるんですねって 




今のふじこの姿 ちょっとビックリされると思いますが

こんな姿でも ちゃんと食欲もあり ララやちゅみこやポルに フーシャーやって

おとさんに向かっては ニャオ〜ンと低い声で おやつのリクエストをします


昨日 診察台の上で 身体を拭いてもらってるふじこです

08.jpg


IMG_1242_20130407225007.jpg


きれいな女性獣医さんに囲まれて おとさんがうらやましがってました(笑)


IMG_1243_20130407225007.jpg


お爪 切ってもらってます


IMG_1239.jpg


小さくて スミマセン これが甘えて 叫んでるところ


体重は 2.5kg 先月より 2.3kg 増えました

まだまだ 頑張れそうです




07.jpg


いつも パソコンの横にいる リリィの足 撮ってみました^^)

では また


☆  ☆  ☆


コメントの投稿

非公開コメント

昨日はありがとうございました。
息子の猫のキラー(6才)も三年間ほどふーちゃんみたいな大変な思いをしておりました。
彼女は生まれる前に母親の胎内で感染していたようで、半年後に症状が出始めました。
やはり、部屋仲間の幼い黒猫ジャッキーにフーフー怒っていましたっけ。
早く直って平穏な時が戻りますように。

>ponko310さん


いえいえ こちらこそ。
ふじこは 身体中に浸潤があるのがとても辛そうです
でも お腹がすくと大きな声で要求してくるので これができる間は安心かなと思ってます。
たくさんのニャンコちゃんと暮らしていらっしゃったんですね
それぞれ いろんな理由で天使猫になっていきますが 一人一人忘れる事はてきませんね。
ふじこのこと 心配してくださってありがとうございます。


ふじこさん、頑張ってますね。

ネコさんは、辛い治療が終わって美味しいものが食べれたりゆっくり眠れると、その時々の幸せをしっかり受け止めているように思えます。人間はいろいろ先のことを考えて、その時々の幸せを受け止める心さえ萎えていくような気がします。

先のことを考えるのもいいけれど、今このとき愛する人やこの仔たちとの時間を大切に受け止めたいと思えるようになりました。

ふじこさん、まだまだ頑張ってね。




Re: タイトルなし

>ママコチャさん

その通りですね
ふじこは 食欲があるので安心しています
お腹がすくと 大きな声で鳴いて要求してきますから

私が 顔や体を拭くのをとても嫌がって 
最近は近寄ると壁に顔をくっつけて抗議してます
でも やっぱりキレイにしてもらうと気持ちいいはずですよね

拭き終わると 爪とぎボードで思いっきりボリボリやってますから
最近は クーニャンやぽるちんに寄り添って寝ていることが多いです
まだまだ しっかりしてるんで安心できそうです
ママコチャさん いつもありがとうございます

T先生もおっしゃってました。
身づくろいしたり、爪をといだり、猫らしいしぐさをしているなら大丈夫って^^)

>ママコチャさん

T先生 そういう風におっしゃってたんですね
なんか 話されてるときの様子が目に浮かびます

ふじこの診察の時
「あっ 体重増えてますよ すごい生命力ですね」
っておっしゃった時 ご自分が大変な状況のときに
どういう思いでいらっしゃたのかを考えると胸が詰まります
ふじこ もっともっと診てもらいたかった
プロフィール

ジェミニ

Author:ジェミニ
ニャンコ大好きおばさんです
よろしく〜〜〜♡

*猫さんたちの紹介*




リリィ♀ 2006年7月15日生
TNRで捕獲されたママ猫さんが
生んだ子を譲り受けました
人間大好き 猫大嫌い女子
「私のことだけ見つめてて!」
というアピールがすごい




ぽる太♂ 2006年1月生
猫虐待事件があった掃部山公園で
生き残った猫さんを譲り受けました
気が小さくて 超ビビリ
甘えだすと キリなし(笑)
ゆるゆる毛皮で手触り最高



ララ♀ 2007年4月生
甘えたい時は 後ずさりするタイプ
素直になれないアタシだけど
他の子がいない場所では甘えてくる



銀河♂ 2014年4月生
パルボウィルス感染から奇跡の生還をした子
リトルキャッツさんからやってきました
お部屋にある小物をアチコチにせっせと
運でくれてます^^; 




笑♂2014年4月
食いしん坊さんのおっきい猫さん
毎日ゴミ箱を倒してくれちゃいます
美味しいもの食べたいんだ〜 って


⭐︎天使になった子たち⭐︎



レオ♂ 1997年12月生(推定)

2016年11月16日天国へ
面倒見のいい子育てパパで
ずっとボス猫として君臨
2016年11月16日18才で天国へ




ちゅみこ♀ 2008年4月生
小次郎の友人、エモリ君が
虫かごにいれられた子猫を
見つけ我が家へ。一番年下
のニャンコとして先住さん
達に可愛がれらていたが、
2014年7月突然体調を崩し
天使猫に。




クーニャン♀
1998年9月生(推定)
家の玄関の植え込みで
鳴いていたところを保護
全盲ながら元気いっぱい
いつも人気者だったが
ふっと火が消えるように
2013年11月天使猫に



ふじこ♀ 1996年頃
人間大好き 猫が嫌いな
元祖ツンデレニャンコ
6年間のアポクリンセン癌
と闘った後
2013年10月天使猫に



マルセル♂ 2006年9月生(推定)
リトルキャッツさん出身。
いつもボーッとしていて
ドジでかわいいキャラで
家族を笑顔にしてくれた。
FIVが発症、1年間病気と
闘い2011年8月16日
天使猫に。



ちい太♂2001年3月生(推定)
近所の路上に現れ、おとさん
のバイクに乗せられ我が家へ
保護時は風邪で目が塞がって
いたが、なんとか回復。
その愛すべきキャラで
忘れられない思い出を残して
病気で2008年9月天国へ。




ペーター♂ 2003年12月生(推定)
ある日ヒデローが巣鴨の公園
で猫入りダンボール箱を発見
アビシニアンの子猫が入って
いた。屋根裏部屋の網戸に
密かに穴をあけて、ある日
脱出。そのまま交通事故で
2004年8月天国へ。





管理人:ジェミニ
横浜在住、猫民宿の女将。
フルタイムで働いてます!
コンサート、ライブに
通って、楽しんでます。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。