スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ ふじこ


某保険会社主催の隆治君のライブチケット 

すぐそばの神奈川県民ホールであるので いきたいなぁ。。。と思っていたら

ひょんなことから 手に入りました

8月には 伊東までツアーライブを見に行ったので これで二度目

ライブが始まる前には 県民ホールの目の前にある山下公園で

雨の中 傘をさして 氷川丸を見ながら 持っていった”おいなりさん”をいただきました

とっても 怪しいオバサンだったと思います^^;)



しっかり 写真も撮ってるところが さらに怪しい(笑)




やっぱり 横浜っていいなぁ なんども来ている山下公園 なんか落ち着きます




高齢の方々 男性も多くて ツアーライブとは違う雰囲気

内容も オリジナル曲は控えめで ものまね中心でした

しかし 彼の歌声 生を聴くと ほんとにぶっとびます

まだ 感動でボーッとしてます。。。

小次郎の送迎付きだし 最高に贅沢な夜に感謝 感謝

☆ ☆ ☆

ところで ふじこですが



相変わらずの "頑固バアサンぶり"健在で



ぽるに向かって シャーッ!



小さくなってしまったけど 体重は2.7kg あたりを維持しています

ベランダから 外の景色を見たり ほんとに普通に暮らせてます

本牧の先生にお世話になるまでは かさぶただらけで 

ケージのすみに うずくまっていたのが うそのよう




猫がきらいな猫なので 他の子が近寄ると シャーッ 

よせばいいのに ぽるが遠慮がちに近くにいるのが 笑える。。。


☆ ☆ ☆

スポンサーサイト

銀座スィング





木曜日は サックス奏者の近藤淳さんが、団しん也さんのバンドで演奏されるので

銀座スィングに行ってきました 初めて行ったのですが ライブハウスというよりは ジャズクラブという感じ


「ご相席でお願いします」と言われたテーブルには 高そうなブランデーが

ボトルキープしてるんだぁ なんか常連さんばかりみたいだね と連れとボソボソ。。。




現れた 団しん也さんは いきなり

「えーっと 今日はパイロットの社長さんがいらっしゃってまして 

書いて消せるボールペンいただきました ほしい方?」って 何? 歌わないのけ?

で、アチコチにボールペンが飛んできて 私も1セットもらっちゃいました

2nd ステージでは 築地の料亭 たむら のご主人が 自作の扇子を持ってきていて 皆さんにどうぞ

これも あちこちに 配っていました 

常連さんは みなさん金一封を包んでいて こういうのを おひねりっていうのかなぁ

今のライブハウスとは 全く違うもんなんですね 知りませんでした



団しん也さんは、ジャズのナンバー、サッチモ、ディーン・マーチン、ペリーコモのものまねで歌い

フランク永井、ディックミネ、渥美清さんのものまねで歌いまして 

あ~ 全部知ってるわ  と 自分が 古い人間になったことを実感

おしゃべり7割、歌が3割ぐらいかな お話は面白くて 一瞬たりとも飽きさせません

その話題の豊富さや 面白さには 感心しました 


面白かったのですが 構造的な問題なのか ウッドベースの音が聴こえてこなくて 音響効果がいまいち 

近藤さんの素敵なサックスは やっぱり 赤坂B♭で聞こう!と思って帰ってきました




そういえば 毎年10月には BLUENOTEにやってくる "Chico&the Gypsies"

2年続けて行ったのに 今年は来ないみたい。。。やっぱり原発のせいだろうな~

Chico は、フランスのアルルに Le Patio de Camargue という大きなエンターテイメントスペースを

持っていて そこは ライブの他にも お食事したり 結婚式もできるようです

死ぬまでに 一度は行きたいと思っているんですが。。。いや 行くぞ~~~

Le Patio de Camargue 。。。素敵です お時間があればちょっと覗いてみてください。


☆ ☆ ☆

六本木 ライブハウス



場所は六本木

アマンドの角を曲がって



芋洗坂沿いに歩いて




ライブハウス スイートベイジル139に到着



チケットにある整理番号順に着席です



ライブテーマは "Something Jazzy"

黒いスーツで登場した布施さんのライブは Jazzナンバーで始まりました

覚えているのは "I'm a fool to want you".

"What a difference a day makes" , "When I fall in love."などなど

休憩をはさんで 真っ赤なジャケットで現れ 楽しいトークが始まり

福島での チャリティコンサートのお話

曲は ”上を向いて歩こう”を用意していたけど

最後の ”ひと~りぼっちの夜~♪”という部分があり NG

それで ”見上げてごらん 夜の星を”になった

実は 布施さんは”新相馬節”を歌いたいと思い 

千回以上繰り返し練習して準備していた

しかし ”夜空の星を”で 盛り上がり 披露する機会がなかった

。。。ので 今から歌います! と ”新相馬節”を披露してくれました


♪遥かかなたは 相馬の空かヨ 相馬恋しや なつかしや。。。♪


切ないですね ほんとに 

(布施さんの歌う民謡は かなりカンツォーネ入ってましたが)


毎年7月にあるSTB139でのライブは 今年で7年目だそうです

来年も絶対行きたいな

☆ ☆ ☆

続きを読む

プロフィール

ジェミニ

Author:ジェミニ
ニャンコ大好きおばさんです
よろしく〜〜〜♡

*猫さんたちの紹介*




リリィ♀ 2006年7月15日生
TNRで捕獲されたママ猫さんが
生んだ子を譲り受けました
人間大好き 猫大嫌い女子
「私のことだけ見つめてて!」
というアピールがすごい




ぽる太♂ 2006年1月生
猫虐待事件があった掃部山公園で
生き残った猫さんを譲り受けました
気が小さくて 超ビビリ
甘えだすと キリなし(笑)
ゆるゆる毛皮で手触り最高



ララ♀ 2007年4月生
甘えたい時は 後ずさりするタイプ
素直になれないアタシだけど
他の子がいない場所では甘えてくる



銀河♂ 2014年4月生
パルボウィルス感染から奇跡の生還をした子
リトルキャッツさんからやってきました
お部屋にある小物をアチコチにせっせと
運でくれてます^^; 




笑♂2014年4月
食いしん坊さんのおっきい猫さん
毎日ゴミ箱を倒してくれちゃいます
美味しいもの食べたいんだ〜 って


⭐︎天使になった子たち⭐︎



レオ♂ 1997年12月生(推定)

2016年11月16日天国へ
面倒見のいい子育てパパで
ずっとボス猫として君臨
2016年11月16日18才で天国へ




ちゅみこ♀ 2008年4月生
小次郎の友人、エモリ君が
虫かごにいれられた子猫を
見つけ我が家へ。一番年下
のニャンコとして先住さん
達に可愛がれらていたが、
2014年7月突然体調を崩し
天使猫に。




クーニャン♀
1998年9月生(推定)
家の玄関の植え込みで
鳴いていたところを保護
全盲ながら元気いっぱい
いつも人気者だったが
ふっと火が消えるように
2013年11月天使猫に



ふじこ♀ 1996年頃
人間大好き 猫が嫌いな
元祖ツンデレニャンコ
6年間のアポクリンセン癌
と闘った後
2013年10月天使猫に



マルセル♂ 2006年9月生(推定)
リトルキャッツさん出身。
いつもボーッとしていて
ドジでかわいいキャラで
家族を笑顔にしてくれた。
FIVが発症、1年間病気と
闘い2011年8月16日
天使猫に。



ちい太♂2001年3月生(推定)
近所の路上に現れ、おとさん
のバイクに乗せられ我が家へ
保護時は風邪で目が塞がって
いたが、なんとか回復。
その愛すべきキャラで
忘れられない思い出を残して
病気で2008年9月天国へ。




ペーター♂ 2003年12月生(推定)
ある日ヒデローが巣鴨の公園
で猫入りダンボール箱を発見
アビシニアンの子猫が入って
いた。屋根裏部屋の網戸に
密かに穴をあけて、ある日
脱出。そのまま交通事故で
2004年8月天国へ。





管理人:ジェミニ
横浜在住、猫民宿の女将。
フルタイムで働いてます!
コンサート、ライブに
通って、楽しんでます。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。